インドネシア語技能検定試験 ホーム | メルマガ登録 | よくあるご質問  |  サイトマップ 
検定のメリット受検案内受検のお申し込み受検者へ
受検級と検定料
ホーム受検案内>受検級と検定料
受検級と検定料


検定料(消費税込)

特A級 A級 B級 C級 D級 E級
18,000円 9,000円 8,000円 5,500円 4,000円 3,000円

 注1) 一度受領された願書および検定料は、受付期間外も含め返却しません。
 注2) 次回以降の検定試験への振替えもできません。
 注3) 一部の検定料が変更になりました。
 注4)  第48回よりインドネシア会場(ジャカルタ、バリ島)はインターネット出願のみになりました。


受検資格

 学歴、年齢、性別、国籍に制限はありません。希望する級を受検できます。ただし、特A級のみA級合格者。


1次試験免除制度


 特A級、A級、B級の受検者で前回の1次試験合格者は、申請をすれば1次試験免除になります。
 申請方法・検定料は1次試験を受検する場合と同じですが、1次試験免除欄に申請をしてください。

 注1) 1次試験免除の申請をした受検者は1次試験の受検はできません。
 注2) 願書提出後の1次試験免除申請は認めません。


併願受検

 A級とB級、B級とC級、C級とD級とE級は、併願受検が可能です。1枚の願書で出願ください。

 注) 出願後の受検級の変更はできません。


合格の基準

 各級とも成績が一定の基準に達すれば合格します。
 (特A、A、B級の1次試験は満点の70%前後、2次試験は満点の75%前後。C、D、E級は満点の60%前後。)

聴覚障害者特別措置

 聴覚障害者の方は、C級、D級、E級においては特別措置があります。A級、B級の特別措置はありません。

 ●申請方法
  願書送付の際に、障害者手帳のコピーを同封してください。出願方法は一般と同様です。

 ●結果通知
  1次試験のリスニングが免除になり、リスニング以外の総合点により結果を通知します。

 ●合格証
  合格者に送付する合格証のリスニングの評価は抹消されます。
受検の流れ


願書・過去問取扱店
合格証明書・推薦状
よくあるご質問


インドネシア語技能検定問題に挑戦!
特A級A級
B級C級
D級E級

インドネシア語検定公式過去問題集

検定協会ニュース

インドネシア語書籍通信販売
TOPページ
 個人情報保護方針 |  特定商取引法に基づく表示
日本インドネシア語検定協会   

提携:
インドネシア共和国教育文化省言語育成振興局
Badan Pengembangan dan Pembinaan Bahasa, Kementerian Pendidikan dan Kebudayaan, Republik Indonesia (Badan Bahasa)
国際インドネシア語教育学会
Afiliasi Pengajar dan Pegiat Bahasa Indonesia bagi Penutur Asing (APPBIPA)

Copyright © 2010 HIPUBI. All rights reserved.